<   2013年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

イエスのたとえ話19 花婿を迎える十人の娘のたとえ マタイ25:1-13

花婿を迎える十人の娘のたとえ (イエスのたとえ話⑲)
    マタイ25:1~13

A 地上における最も重要なモデルとしての結婚
  ○創世記の結婚(創世記2:7~8,18~25)
  ○黙示録の結婚(黙示録19:6~9)
  ○雅歌・・・キリストと教会の甘美な交わり
  ○カナの奇跡
     →イエスは結婚を祝福される
     →イエスを招くことによって結婚の質が変わる  
  ○雛型の崩壊

B アダムとイエス
  ○創造の中に「贖い」が含まれている
  ○アダムの深い眠りとイエスのわき腹の傷
  ○教会の存在価値
  ○一心同体という摂理・・・アダムとエバには離れる父母はいない
  ○優先順位

C 手紙が解き明かす奥義
  ○元はひとつ(ヘブル2:11)
  ○世界の基の置かれる前から(エペソ1:4)
  ○聖く傷のないものとして立たせる(エペソ1:4 , 5:27)

D 花婿を迎える十人の娘のたとえ(マタイ25:1~13)
  ○終末における忠実な管理と準備というテーマで語られたたとえ話     
     「忠実なしもべと悪いしもべのたとえ」(マタイ24:45~51)
     「タラントのたとえ」(マタイ25:14~30)
  ○王の披露宴のたとえとのつながり
  ○ポイントは油を準備したかどうか
  ○各自がキリストから受けた油によって教えを受ける(Ⅰヨハネ2:27)
  ○油は私たちが神のものであることの保障(Ⅱコリント1:21~22)  
  ○待つことで試される信仰と愛(Ⅰペテロ1:8)(Ⅱペテロ3:3~4)   
     「主人はまだまだ帰るまい」(マタイ24:48)    
     「よほどたってから」(マタイ25:19)  
  ○ただキリストにとどまること
投稿者 emi 時刻: 21:32

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-30 00:37 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話18 自分を高くする者は低くされる ルカ18:9-14

自分を高くする者は低くされる (イエスのたとえ話 ⑱ )
  ルカ18:9~14

A 地上と天での立場の逆転
   ○「あとの者が先になる」(マタイ20:16)
   ○「先の者があとになる」(マタイ19:30)
   ○たとえとエピソードの関連
     →みことばを日常に適用すること   
     →自分のもの差しではなくみことばのものさしで測ること
   ○逆転の鍵は信仰

B パリサイ人の祈り
   ○わたしは悪い者ではない
   ○わたしは良いことを行っている
   ○動機は何か
   ○「良いことを長期にわたって忠実に行えば良い者になれる」という錯覚
   ○ふたり  
   ○宗教は心の中の現象

C 取税人の祈り
   ○砕かれた悔いた心(詩編51:17)
    ・遠く離れて立ち
    ・目を天に向けようともせず
    ・自分の胸をたたいて
   ○ ひとり
   ○ 救いはいのちの変化

D 神の前で自分を高くすることの虚しさ
   ○「粉飾」と「偽装」
   ○「名を上げること」と「名を残すこと」
   ○「神のあり方を捨てられた御子」と「人のあり方を忘れた罪人」

E 救いは神御自身の義を表現する
   ○「恵み」「贖い」「値なし」
   ○神御自身の義
   ○信じる者の義
投稿者 emi 時刻: 17:37

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-28 23:47 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話17 悪い農夫のたとえ

悪い農夫のたとえ (イエスのたとえ話 17 )

  マタイ 21:33~46 
  マルコ 13:1~12 
  ル カ 20:9~18   

A 十字架は神の弱さ・神の愚かさ(Ⅰコリント18~25)
    ○ユダヤ人は「しるし」を、ギリシャ人は「知恵」を求めるが、最大のしるし、最高の
     知恵である十字架が、人の目には弱く愚かにしか見えない
    ○引き裂かれた肉体の垂れ幕を通る一体感をイメージすること

B 人の知恵や力では神を解き明かすことはできない。(ヨハネ1:18)
    ○「すり替え」(ローマ1:23)
    ○「横取り」(ヨハネ7:18)

C たとえは聞く力に応じて語られている(マルコ4:33)
    ○聞き方や動機が悪ければ理解できない
    ○「理解すること」「受け入れること」「豊かに実を結ぶこと」は別
    ○聞いた責任と理解できたのに行動しない罪

D ぶどう園の意味(ヨハネ15章)  
    ○多くの実が集まってひとつの房になる 
    ○実を結ぶことがすべて
    ○まことのぶどうの木とその枝はつながっている

E たとえ話の「歪み」と「ねじれ」の原因
    ○あまりにも残虐な農夫と信じられないほど寛容な主人
    ○「そんなことがあってはなりません」→人はこの歪みやねじれを罪の問題として
     意識出来る
    ○人に与えられた自由と良心と知恵
    ○神の期待と人の裏切り(エレミヤ2:21)
    ○ぶどう園に絶えず向けられる主人の関心と愛(イザヤ5:1~2)
投稿者 emi 時刻: 14:11

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-26 22:21 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話16 あとの者が先になる マタイ20:1-16

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-25 22:15 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話15 努力して狭い門から入りなさい ルカ13:22-30

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-24 14:32 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話14 狭き門 マタイ7:13-14 ルカ13:22-30

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-23 17:12 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話13 家と神殿 ヨハネ2:13-21

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-21 21:37 | イエスのたとえ話 | Comments(2)

イエスのたとえ話12 家と土台 マタイ7:24-29 ルカ6:47-49

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-21 00:06 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話11 父なる神 ルカ15:11-32

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-20 20:43 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

イエスのたとえ話10 失われた銀貨 ルカ15:8-10

More
[PR]
by kakosalt | 2013-03-18 22:11 | イエスのたとえ話 | Comments(0)

Saltによる聖書のメッセージ